うごくメモ帳Proのお知らせその1

2018.07.25
カテゴリー:さとちびブログ

新しいうごくメモ帳Proはドローソフトウェア

任天堂のうごくメモ帳は、いわゆる、ラスタ形式の画像を作るペイントソフトウェアでした。
うごくメモ帳forPCもそれに則って、本家のうごくメモ帳の性能を超えるべく、作っていました。
後に、任天堂がうごくメモ帳3Dをリリースして、
私は、それを超えるうごくメモ帳Proを作ろうとしていました。
ところが、うごくメモ帳3Dの悪い点は、メモをavi形式で書き出し、
それをYoutubeに投稿したりできるのですが、全画面にすると、どうしても画面がボヤケます。
それを克服しないかぎりは、Proとは言えないだろうと。
新しいうごくメモ帳Proでは、ベクタ形式のアニメーションも作れるドローソフトウェアにしようと考えています。
どのような解像度でも綺麗にpixelperfectにトーンパターンを表示させたいですから。
要するに、どのようなデバイスで見ても、きれいにドットパターンを表現できるソフトウェアにしたいわけです。
只今、ドローソフトウェアにするためにはどうしたらいいのかを考え中です。
あと、今回Xamarinで開発するので、マルチプラットフォームに対応します(iOS,Android,Windows10)

新しいうごくメモ帳Proの役割

iOS版のうごメモみたいなものは、folioscopeとか既にありますし、
ラスタ画像を単につくりたいだけなら、本家を使えばいいですし。
うごくメモ帳Proの役割としては、本家で下書きをして、
うごくメモ帳Proで線画、彩色、アニメーションを作っていくという作業になります。
(それゆえ、ドット作品とは相性がよくなくて、どちらかというとイラスト向けになります)
やっぱり新しく開発するならドローソフトウェアかなと思います。

“うごくメモ帳Proのお知らせその1” への2件のフィードバック

  1. Tree-sue-golly より:

    うごくメモ帳for PCは現在どうなっているのでしょうか

    ブログの上に画像があって気になりました
    両方並立する計画があるのか…

  2. ポーチャンネル より:

    まだ完成していないのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です